ビフィズス菌とヤクルト菌の違いとはなんぞや!!

お腹にとっても良く、健康便秘解消効果が期待できる
ビフィズス菌ヤクルト菌は、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?
効果は一緒だけど、働きの種類が違うよ!
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

ビフィズス菌も、ヤクルト菌
効果には大きな違いがありません
どちらも健康にとっても良く
便秘解消・美容に役立つ菌の種類です

ビフィズス菌とヤクルト菌の特徴

 
yjimage (13)
 

ビフィズス菌は、生まれた時から
大腸の中に生息している菌で、ビフィズス菌の多さが
腸内環境を強く左右しています
おなかの調子を整えてくれますが
非常に生命力が弱い菌なので、自然の食品には含まれていません
(乳酸菌サプリなどの加工された食品から摂取できる)
( ‘-^ )b

 
 

ヤクルト菌とは、お馴染みヤクルトに入っている
乳酸菌シロタ株のことです
乳酸菌の一種で、お通じに必要な腸の蠕動運動を高めたり
悪玉菌を押さえつけたりする菌です
ヤクルト菌は、乳酸菌(シロタ株)なので
乳酸菌の特徴を備えている菌というわけですね
(*´∀`)♪

 
 

ビフィズス菌とヤクルト菌の違いとは?

 
KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA
 

ヤクルト菌は、乳酸菌の一種(シロタ株)ですので
大腸・小腸の健康を統合的にサポートして
腸内の善玉菌になったり、善玉菌を増やしたりしてくれます
免疫力を高めたり美肌作りの美容効果を発揮したり
ダイエットに有利になる効果を人の体に与えてくれています
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

一方、ビフィズス菌は、大腸にのみ存在している菌で
主に便秘解消効果の面で活躍してくれます
大腸でしか生息できず、生命力は弱いのですが
腸内細菌の中ではビフィズス菌が一番数が多いので
乳酸菌(ヤクルト菌)を取るよりも
ビフィズス菌を取ったほうが、便秘への効果は期待できます
( -`ω-)b

 
 

ビフィズス菌ヤクルト菌(乳酸菌シロタ株)も
両方取る必要がありますので、片方だけ食べて安心!というわけではありません
私のブログでは、ビフィズス菌乳酸菌が両方配合されている
おすすめ乳酸菌サプリメントを詳しく解説しておりますので
ご興味がある方は、まずはこのブログのトップページ
乳酸菌の効果と乳酸菌サプリランキングをご覧下さいm(_ _)m

 
 
 
 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ