ビフィズス菌と乳酸菌の最適な温度について!体温高めが最高潮!

腸内細菌だってあったかい方が動きやすい!
今回ビフィズス菌や乳酸菌がもっとも活発になる温度を解説します
ビフィズス菌や乳酸菌が死滅する温度についても参考に
(*´∀`)♪

 
 

ビフィズス菌乳酸菌
熱や酸に弱く、40度以上になると
バタバタと死滅していきますが
その手前の温度が最適発育環境です

ビフィズス菌・乳酸菌に最適の温度

 
netsuniyowai
 

乳酸菌ビフィズス菌が、もっとも繁殖しやすく
活発に動く温度は実験研究によって明らかにされており
ビフィズス菌・乳酸菌最適発育温度は37~41℃です
( ‘-^ )b

 
 

・・というわけで
乳酸菌やビフィズス菌を食べるときは
37度以上41度未満にすれば
おなかの中でも元気に活動してくれるというわけですね
(もちろん、徐々に温度は冷えていきますが)
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

乳酸菌やビフィズス菌は、低温には強く
凍らせてアイスにしても仮死状態になっているだけで
ちゃんと生きています!
参考記事、乳酸菌はアイスにしても生きている!

 
 

乳酸菌やビフィズス菌が死滅する温度

 
clipimage_06
 

乳酸菌やビフィズス菌は、寒さには強いのですが
細菌であるため、高温には弱いです(熱湯消毒とかと同じ)
およそ40度を越えたあたりから徐々に死滅していき
41度以上だと、3分で全滅します
ヨーグルトや乳酸菌飲料は温めないでくださいね
(`・ω・´)

 
 

このブログでは、効果と評判が良い
おすすめ乳酸菌サプリを解説しています
もし、アナタが本気でキレイを達成しようと思ったら
普通の市販されているヨーグルトや乳酸菌飲料では絶対に不可能です
その理由などは、乳酸菌サプリのブログトップページをご覧下さい
m(_ _)m

 
 
 
 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6
aishi
スマートガネデン (2)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ