乳酸菌で80時間発電可能に!

原子力発電に変わる次世代エネルギーは乳酸菌?
中国の大学生が、乳酸菌(微生物)を使って
発電可能にできる微生物燃料電池(MFC)を作ったそうな・・
スプーン一杯の砂糖で80時間も発電できるらしいです
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

これが実用化されたら
現在市販されている電池が
軒並み交代されますね
スマホの充電器もこれにすればいいじゃん

乳酸菌で80時間発電可能に

 
450-2010122022023433867
 
 
 
 
※難しいことは私もわからないので
記事を引用して、感想を紹介します
( -`ω-)b

 

中国人の学生グループは微生物燃料電池(MFC)を開発するために
スプーンいっぱいの砂糖を使用した。この新しい電池は、最大80時間分の電気を発生することが可能だ。

このチームは、大腸菌、シュワネラ、そして枯草菌という
3種類から採取した細菌株により、高効率で安定した出力を持つ発電システムを作り上げた。

天津大学薬品製造工学部の学生で、チームリーダーであるLING WEI(陵魏)氏は次のように語る。
「これは革新的なものです。なぜなら、これまで誰も3種類の微生物から
MFCを作ろうとはしてこなかったからです。この方法で複数の微生物を混ぜ合わせることにより、
私たちはエロクトリシジェン(電気発生微生物)による電気発生に必要な2つの要素を補充でき、
電気を発生するために適したレベルへと私たちのMFCは到達できるのです」。

LIng(陵)氏は、既存の風力、水力、そして太陽光発電方式と比較して、
気象条件や場所に左右されないので、自分たちの共培養システムはより安定している、
という。そのため、将来的には大規模な電力生産用に使用される相応しい機会が出てくるだろう、と語る。

天津大学生物化学工学部で研究しているチームアドバイザーで生物力学エンジニアのLiu Yue(劉越)さんは語る。
「私たちはこのMFCを、より長時間の電気出力とより大きな電気量を持つようにします。
そして、より小さいものにしたいと考えています。そうすれば、私たちが普段日常生活で使用しているリチウム電池のように、
将来の新しいエネルギーの1つになるはずです」。

9月に開催された2015 国際遺伝子組み換えマシン(アイジェム)コンテストで、このプロジェクトは最優秀賞を獲得した。

 
 

中国の大学生ってすごいんですね・・
まだまだ、この微生物での発電
大きな機械でしかできないそうですが
将来的には小型化に成功して
スマホのバッテリーが今とは比較にならないくらい
長持ちできるようになりそうですね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

おすすめ乳酸菌サプリメントはこちら

 
nyuusankin02
 
 
 

私のブログでは、おすすめの乳酸菌サプリメントの
売れ筋ランキングを公開しております
なぜ?ヨーグルトの乳酸菌ではダメなのか?の解説も
トップページで詳しくい解説してありますので
きっとアナタのお役に立てると思います
まずは、「乳酸菌サプリメントランキング」をご覧下さい
m(_ _)m

 
 
 
 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6
aishi
スマートガネデン (2)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ