乳酸菌とビフィズス菌、どっちを摂ればいい?

乳酸菌ビフィズス菌
どっちをとるほうが体にいいのでしょうか?
どちらも健康に良さそうですが・・果たして?

130530katakana

 

乳酸菌とビフィズス菌、どっちがいい?

 

乳酸菌もビフィズス菌も体の善玉菌を増やして
便秘・美容・ダイエットなどにいい影響を与えます
どっちが優れているか?を挙げるとしたら
ビフィズス菌のほうが、乳酸菌よりも体にいい効果が出やすいです

 

ビフィズス菌のほうが優れている?その理由

理由は簡単で
腸内に住んでいる善玉菌の9割以上がビフィズス菌だからです
人間の体の中には、赤ちゃんの頃からビフィズス菌が存在していて
加齢とともにビフィズス菌の数が減っていきますが
乳酸菌はビフィズス菌の1000分の1~100分の1ほどしかありません
腸内環境(腸内フローラ)に影響を与えるのは
ほとんど、ビフィズス菌が担っています

 

どっちが効果的か?と言われると
ビフィズス菌が優れているといえますが
乳酸菌をおろそかにしてはいけませんよ!
どっちも体にいい効果を与えてくれるので
理想はどっちもとることです

 

効果的に乳酸菌・ビフィズス菌をとるには
このブログで紹介している乳酸菌サプリをお使いください
全て、口コミで評判のいいオススメサプリです
(*´∀`)♪

 

 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ