乳酸菌とビフィズス菌が入っているヨーグルト、どっちがいい?

乳酸菌がたくさん入っているヨーグルトと
ビフィズス菌がたくさん入っているヨーグルト
どっちが体にいいのでしょうか?という記事です

 

このブログでは
私が実際に試して、効果を実感した
本気で選んだ乳酸菌サプリを扱っています
詳しくはtopページの
オススメ乳酸菌サプリよりどうぞ

 

乳酸菌とビフィズス菌、どっちがいい?

 
どちらも体にいいので、両方とることをオススメしますが
腸内により影響を与える菌
ビフィズス菌の方です

 

乳酸菌(善玉菌になるものや、善玉菌を増やす)は、
ビフィズス菌の1000分の1~100分の1ほどしか
活動してないのが理由です

ビフィズス菌のほうが、乳酸菌より多いので
体に与える影響も、ビフィズス菌のほうが強いというのが理由です

 
20120413180323-41
 

ヨーグルトの乳酸菌はオススメしません

 

ヨーグルトや牛乳に含まれている乳酸菌は、
動物性の乳酸菌なので、当ブログではヨーグルトはオススメしていません
日本人が動物性の乳酸菌をとると、おならがよく出る(臭く)ようになったり
便秘が解消するどころか、逆効果になる人がいます

 
以上のことから
ヨーグルトを選ぶときに重視するもの
ビフィズス菌となります

 
 

注意点

 

ビフィズス菌は胃酸にとても弱く
市販の(普通の)ヨーグルトで食べても、ほとんど腸には届きません
(^^;
しっかりとした乳酸菌サプリでビフィズス菌を腸まで送ることが重要です

 

乳酸菌は植物性のものを摂るべきです
(`・ω・´)
植物性の乳酸菌サプリについてはこちらを参考にしてください

 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ