乳酸菌と大腸菌の違い

乳酸菌と大腸菌の違いってなんでしょうか?
簡単に説明すると、乳酸菌は大腸菌の数を増やしたり減らしたりする菌です
でも、それがなんで健康に結びつくのでしょうか?

 

乳酸菌と大腸菌(腸内細菌)の違いが
あると説明している本と、無いと説明する本があります
乳酸菌は直接大腸菌になるものもあるので
このように書かれています容

大腸菌(腸内細菌)とは?

 
人間の体の中にはたくさんの細菌・微生物が住んでいます
この中で、食道・胃・十二指腸・小腸・大腸・肛門に至るまで
約10mの消化管内に生育する微生物を腸内細菌と呼んでいます

 

それぞれの消化器官に生息する微生物は、役割も違っていて
その中でも、大腸に住んでいる大腸菌が
便秘や美容に大きく影響を与える菌となります

 

腸内細菌を大きく分けると

 
大腸菌(腸内細菌)を大きく分けると
体にいい影響を与える「善玉菌」と
体に悪い影響を与える「悪玉菌」となります
悪玉菌の中でも病気の原因になるものが、病原性大腸菌と呼ばれています
これらは菌の総称なので、善玉菌にも色々な種類の菌(微生物)がいます
この2つの菌の総称の割合が、腸内環境(腸内フローラ)とも言われます

 
daityoukin
 

乳酸菌は大腸菌の割合を変える

 

乳酸菌は、大腸菌(腸内細菌)の善玉菌、悪玉菌の割合を変える力があり、
中にはそのまま善玉菌として大腸に住み着くものもいます

乳酸菌をとることで、大腸の善玉菌が増え
それにより悪玉菌を抑えてくれる効果があります
もちろん、善玉菌は様々な体にいい影響を与えてくれるので
乳酸菌をとることが、体の健康・美容にとても良いというワケです

 

まとめ

 

乳酸菌と大腸菌の違いはわかりましたでしょうか?
大腸菌は、大きく分けると善玉菌、悪玉菌という2つの菌が存在していて
乳酸菌は大腸の菌の善玉菌の割合を増やしてくれるものというワケです

 

今や健康や美容に欠かせないものとなった乳酸菌ですが
本当にキレイな人は、乳酸菌をサプリで取り入れています
理由は、ヨーグルトだと大腸まで乳酸菌(ビフィズス菌)が生きたまま届かないからです
(腸まで届くと歌っている詐欺商品に注意してくださいね!)

 
このブログで紹介している乳酸菌サプリは
絶対にアナタを満足させる自信があります
本気でキレイになりたい方は、1度お試しくださいね
ヽ(*´∀`)ノ

 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ