乳酸菌と酵母菌の違い、効果はいっしょ

今回は、乳酸菌と酵母の違いを簡単に解説します
効果はいっしょで、どちらもダイエット効果・便秘改善効果が期待できますよ
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

このブログは、通販で手に入る
おすすめ乳酸菌サプリ
を詳しく紹介する
乳酸菌サプリの解説ブログです
その他・乳酸菌について詳しく解説しています

乳酸菌と酵母菌の違い

 
無題
 

まず、乳酸菌と酵母は作り出す栄養(エキス)が違っています
乳酸菌が乳酸を作り出すのに対し、
酵母菌はアルコールと炭酸ガスを生成します
乳酸菌は乳酸の力で善玉菌を増やし
酵母菌はアルコールと炭酸ガスで悪玉菌を押さえつけるのですね

( ‘-^ )b

 
 
また、乳酸菌(ビフィズス菌)はほとんど大腸で活動して
大腸の活動・消化吸収を助けます

酵母菌のほうは、大腸とともに小腸にも作用します
ちなみに、ビフィズス菌は大腸のみで活動しますので
どれだけ大腸に届くか?が最も重要です
乳酸菌の中で小腸で活動するものはガセリ菌と呼ばれています
(*´∀`)♪

 
 

乳酸菌も酵母も効果は同じ

 
15856777
 

乳酸菌も酵母も、発酵食品の材料となっており
腸内環境の美化に役立つ菌です
ダイエットや美容・健康への効果はどちらか一方だけではなく
それぞれ違ったアプローチから効果を発揮しますので
ベストなのは、どちらも食べることです

 
 
ただし、このブログで紹介しているおすすめ乳酸菌サプリなら
どれもそれ1本だけで、十分な効果を発揮してくれますので
どちらも摂るのが面倒な方は、ぜひ私のブログで紹介しているサプリをお試し下さい
(*´ヮ`)ノ

 
 
 
 
 
 

ダイエットには穀物のちからが有効!?
えん麦のちから



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ