乳酸菌の効果的なとり方(摂取方法)を紹介

乳酸菌は、とり方1つで良くも悪くもなるものです
アナタは効果的な摂取方法をしていますか?
お腹がすいている時に乳酸菌をとったらダメです!
乳酸菌の効果が実感できていない方は、このページをチェック!
(`・ω・´)

今回は、乳酸菌の効果的なとり方摂取方法)をご紹介いたします
m(_ _)m

途中で専門家の意見を引用していますが
最後に短くまとめを書いています
記事を読むのが面倒な方は
下のほうまでスクロールしてください

引き締まったウエストは皆の憧れ!
s1_1
超エリートの乳酸菌でウエストを細くしよう!

乳酸菌の効果的なとり方とは?

お腹がすいている時間に乳酸菌をとることはオススメできないかもしれません
理由は、乳酸菌は胃酸に弱いから
胃酸が活発にでる食事中、あるいは食前にとっても
あまり効果的ではありません
特に、ビフィズス菌はとっても弱いのです

東北大学大学院農学研究科の齋藤忠夫教授は

「乳酸菌や、特にビフィズス菌は、胃酸に弱い。だから、胃酸が薄まり影響を受け
にくい食後にとるとよい」

と言っています

乳酸菌を効果的にとるには時間帯に気をつけましょう
( ‘-^ )b

さらに、理化学研究所イノベーション推進センターの辨野義己さんによると、

「乳酸菌やビフィズス菌だけをとるよりも、それらの『エサ』となる食物繊維オリゴ糖もたっぷりとるの
が効果的。ヨーグルトにおからやバナナを混ぜたり、甘みをオリゴ糖やハチミツで
つける方法もある。野菜たっぷりの食事の後に、ヨーグルトをデザートとして食べるのもいい」

と話しています

まとめ

乳酸菌は胃酸が抑えられている食後にとるのが効果的
さらに、菌のエサとなる食物繊維オリゴ糖
お腹の中に入っていると、もっと効果的

( ‘-^ )b

おまけ、乳酸菌のエサ

オリゴ糖を多く含む食べ物は
大豆アスパラガスキャベツ玉ねぎ

食物繊維を多く含む食べ物は
さつまいも納豆にんじんごぼう

これらを普通の食事で摂取したあと
食後に乳酸菌をとるのが、効果的な乳酸菌のとり方です



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6
aishi
スマートガネデン (2)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ