乳酸菌,納豆菌,整腸剤、どれが1番いい?

乳酸菌納豆菌整腸剤
どれが1番腸内環境をキレイにしてくれるのでしょうか?
( ‘-‘* )?
それぞれのメリット・デメリットをご紹介

 
 

このブログは乳酸菌の知識
おすすめの乳酸菌サプリを
詳しく解説するブログです

1番強いのは納豆菌

 
 
納豆菌は活性酵素をたくさん生み出し
消化活動を活性化、消化を助けてくれます
この納豆菌とっても強い菌
胃酸の影響をものともせずに、生きたまま大腸まで届くのです
(`・ω・´)

 
 

さらに、納豆菌は寿命が長いのも特徴です
乳酸菌や整腸剤は定期的に(毎日)補給しなければ
腸内で活躍してくれないのですが
納豆菌は、4日~5日程度、腸の中で生き続けます
(*´ヮ`)ノ

 
 

納豆菌のデメリット

 
 
納豆菌は摂取しにくいというのがデメリットです
寿命は1週間程度なので、週一で納豆を食べなければなりません
また、「納豆は食べにくい、嫌い」といった味への側面もあります
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

整腸剤は即効性が抜群

 
 
整腸剤も、下痢や腹痛を整える効果がありますね
お薬として市販されているので、その効果は即効性があり
かなり強いものとなっております
また、ほとんどがカプセルタイプのために
大腸まで(患部まで)届けられることも特徴です
(´∀`*)

 
 

整腸剤のデメリット

 
 

強い効果が期待できる整腸剤ですが、お薬なので
強い副作用が現れることがあります
また、依存性にも注意すべきです
下痢になったからすぐに整腸剤を飲む」を繰り返すと
かえって下痢を引き起こしやすい体質になってしまいます
(>_<)

 
 

乳酸菌のメリット

 
 

乳酸菌は自然界に存在する菌なので
たくさん食べても副作用や健康被害がないのが大きなメリットです
便秘や下痢を引き起こしにくい体質にすることができ、他にも
毎日乳酸菌を食べ続けることで、免疫力アップ
お肌がキレイになるといった効果が期待できます
( ‘-^ )b

 
 

乳酸菌のデメリット

 
 

腸内環境を美化するのに役立つ、様々な効果のある乳酸菌ですが、
即効性は整腸剤に劣ります
また、熱や酸に弱く、
普通に乳酸菌をヨーグルト・チーズなどで乳酸菌を摂ろうとしても
ほとんど胃酸や胆汁で死滅してしまい、
菌自体の強さは納豆菌に劣ります

はっきり言って、ヨーグルトでは乳酸菌の恩恵を受けることができません
(´д゚`ll)

 
 

乳酸菌サプリでデメリットを解消

 
120104lovestyle40-thumb-506x338-32733
 

私のブログで紹介しているオススメ乳酸菌サプリなら
生きたまま大腸まで届けることができるので
乳酸菌を効率よく、体の中に届けることができます
ヨーグルトや乳酸菌飲料とは違い、余計な成分(糖分など)が一切入っていないため
虫歯になったり太ったりなどの副作用がなく
ダイエットをするときにもお役に立てると思います
(*´∀`)♪

 
 

もし、アナタが乳酸菌で健康的・キレイになりたいのなら
迷わずに乳酸菌サプリをお選びください

ヽ(*´∀`)ノ

 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ