乳酸菌+ビフィズス菌はヤクルトではとれない

乳酸菌は、ヤクルトで取れますが
ビフィズス菌はヤクルトには入っていません
ヤクルトに含まれる乳酸菌の種類は
通称・ヤクルト菌といって、効果は広く認められている乳酸菌です
(`・ω・´)

 
 

今回は、乳酸菌ビフィズス菌
もっとも効率よく摂取できる
食品をご紹介していきます
最後までよく読むこと!

ヤクルトにはビフィズス菌が入っていない

 
yjimage (13)
 

そうなのです・・・
ヤクルトには、ビフィズス菌は入っていません
ヤクルトに含まれるのは、乳酸菌シロタ株という
乳酸菌の種類で、便秘改善効果や大腸を整える効果があるのですが
逆に言えば、それだけしか効果は見込めません
美容効果やダイエット効果方面への効果は、ヤクルトでは
あまり期待できないのですね

(>_<)

 
 

ビフィズス菌は、熱や酸にとても弱い菌で
哺乳類の大腸以外に生息できませんので
普通の食事からは取れません(食物に入っていない)
そのため、ビフィズス菌の摂取方法は
人間の手で加工された食べ物から摂取しなくてはなりません
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

ヨーグルトには乳酸菌もビフィズス菌も入っているけど・・・

 
matome_20150105080320_54aa4548b78e1
 

ヨーグルトには、乳酸菌もビフィズス菌も入っているので
ヤクルトよりもお得感がありますが、
ヨーグルトに含まれる乳酸菌の種類は「動物性乳酸菌」といって
日本では戦後から食べ始められた種類の乳酸菌です
このため、日本人の体質には遭っておらず
食べ過ぎると逆に便秘になったり、お腹がゆるくなる人もいます
(つд⊂)

 
 

さらに、市販のヨーグルトは味重視のため
中の乳酸菌・ビフィズス菌は何も保護されていません
本当の乳酸菌の味はとても酸っぱくて、食べられるものではないため
多量の甘味料(砂糖でごまかす)が入ってます
ヨーグルトを食べまくるとブクブクと太っていくのです
(;_;)

 
 

さらにさらに、乳酸菌やビフィズス菌はとっても弱い菌なので
人間の口から入って、胃に到達したところで
胃酸のせいでほとんど死滅します(ビフィズス菌はほぼ100%死ぬ)
最近では~倍届く乳酸菌チョコ(乳酸菌ショコラ)なんていうものが販売されていますが
今まで1程度大腸まで届いた乳酸菌・ビフィズス菌を100倍したって
せいぜい100個程度、とても腸内環境を改善させられるものではないのですね
(`・ω・´)

 
 

乳酸菌とビフィズス菌の正しい摂取方法

 
12f59ce49b4c76cfa7d5ae8c99a26982
 

乳酸菌も、ビフィズス菌も、
耐熱・耐酸保護がなされているサプリメントから摂取したほうが
何百倍も効率的に腸内環境を改善できます
乳酸菌サプリメントやビフィズス菌サプリメントが購入できるのは
通販のみなので、敷居が高いと思われますが
実際に乳酸菌・ビフィズス菌の恩恵を受けている人は
全員、サプリメントを有効活用しているのですよ
( -`ω-)b

 
 

このブログでは効果が優れていて安全に購入できる
おすすめの乳酸菌サプリのみを取り扱っていますので
どなたでもお気軽にご注文ください
まずは、

乳酸菌の効果&乳酸菌サプリのランキングをご覧下さい
ヽ(*´∀`)ノ
 
 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ