大腸に効くビフィズス菌、小腸に効くガセリ菌|乳酸菌の種類

今回は、ガセリ菌ビフィズス菌の違いを簡単に紹介します
タイトルに書いてありますが、
ビフィズス菌は主に大腸で効果を発揮するのに対し、
ガセリ菌は、主に小腸で活躍する乳酸菌の種類です
( ‘-^ )b

 

このブログでは
ガセリ菌ビフィズス菌が同時に入っている
乳酸菌サプリも扱っています
ガセリ菌もビフィズス菌も両方大事です

 

ビフィズス菌とガセリ菌の違い

ぽっこりお腹

 

ビフィズス菌

 

ビフィズス菌は、酸素があるところでは生きていけない弱い菌です
口から遠い(酸素が少ない)、大腸で活躍します
大腸は便を貯めるところなので、ビフィズス菌がダイレクトに便秘に作用します
とっても弱い菌なので、普通のヨーグルトを食べても
ほとんど胃酸で溶けてなくなるので注意

 

ガセリ菌

 

ガセリ菌は乳酸菌の種類で、主に小腸で活躍する強い菌です
象徴では、食物を消化し必要な栄養を吸収する重要な働きを担います
脂肪の吸収にも関わるので、ガセリ菌がたくさんあるかどうかで
アナタが痩せやすい体かどうか(ダイエットしやすい体質)判別できます

こちらは、小腸に留まる菌なので
普通のヨーグルトでも摂取できます
ヽ(*´∀`)ノ

 

二つの菌の役割

 

簡単に二つの菌の役割を分けると
ビフィズス菌は、便秘に効果的
ガセリ菌は、ダイエットに効果的な菌です
痩せたい方は良質なガセリ菌をとることが必須ですね
(*´∀`)♪

 

お気に入りのダイエット青汁が登場

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、飲むだけで痩せる体質を作るダイエット青汁です
その効果や口コミの評判、通販の購入方法などをまとめたブログが
こちら↓
めっちゃたっぷりフルーツ青汁



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ