乳酸菌のデメリット、取りすぎるとお腹を壊す

乳酸菌はメリットばかり紹介されていますが
逆に、乳酸菌にもデメリット(悪いところ)はあるのでしょうか?
敢えてデメリットを挙げるとするならば、
乳酸菌をとりすぎると、お腹を壊して下痢になってしまうこと

 

なんでもとりすぎはよくありません
ヨーグルトから乳酸菌をとっている人は
ブクブク太ったり、虫歯になる原因となります
乳酸菌は乳酸菌サプリからとるのが1番オススメです

乳酸菌のデメリット

 

乳酸菌は基本的には体にいい効果を与えてくれます
ですが、とりすぎはやはり体に良くはありません
乳酸菌をとりすぎると、お腹を壊す原因となります
(`・ω・´)

jyosei0101001

急激な腸内環境の変化に注意!

 

乳酸菌は腸の活動を活発にしてくれる効果がありますが
急激にたくさんの乳酸菌をとりすぎると、腸が異常に活性化されて
お腹を壊してしまいます
(下痢・腹痛)
ヨーグルトなら1日1個で十分です
乳酸菌サプリの場合は、1日の決められた量を守ってください

 

他にもこんなデメリットがある

乳酸菌は便秘を改善させる効果がありますが、
デメリットとして、便秘が治るまではおならが出やすいということがあります
ヽ(´Д`;)ノ

 

おならが出やすくなるのは、腸内環境が改善していっている証拠でもあります
おならが止まる時期から、便秘が治ると同時に
おならの臭いがなくなる(臭くなくなる)ので、安心して乳酸菌をとり続けましょう
ヽ(*´∀`)ノ

 

お気に入りリンク

(男性用)精力増強+ペニス増大サプリのNo1
ゼファルリンの効果や購入方法についてのブログ



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ