乳酸菌の腸内での働き、ヨーグルトは効果無い

このブログで多くの乳酸菌の効果を紹介してきましたが
改めて、乳酸菌が腸内でどんな働きをしているか?を簡単にご紹介します
最後にヨーグルトの乳酸菌が効果が無い理由をご紹介
(`・ω・´)

 

乳酸菌は、小腸・大腸の腸内に住み
様々な体に良い働きをしてくれます
どんな理由で便秘が治るのか?など
簡単にご紹介します

乳酸菌の腸内での働き

 
小腸での働きと大腸での働きと、少し違いますが
基本的に食物の消化を助けて、体を健康にしてくれます
(*≧∀≦*)

 
img_588267_9398023_1
 

小腸での働き

 
乳酸菌は胃から入って、小腸に到達します
この小腸でも乳酸菌が住み着き、いい影響を与えてくれます
小腸の働きは栄養分の吸収と輸送で、
胃で消化されかゆ状になった食物が少しずつ、十二指腸に送り込まれます
このとき、乳酸菌(主にガセリ菌が活躍!)が消化吸収を助けてくれるのです
ヽ(*´∀`)ノ

 

大腸での働き

 
乳酸菌が大腸に到達すると
腸内に住み着き、善玉菌になって働いたり
もともと住み着いていた善玉菌を増やしてくれます

 
zendama%20story
 

量が増えた「善玉菌」は、病気を引き起こしたり便秘を引き起こす「悪玉菌」を押さえつけて
体の免疫力を高めたり、便秘を改善させてくれます

 

便秘が改善し、善玉菌が増えて腸内が綺麗な状態になると
肌のツヤ・弾力が良くなり、肌荒れやニキビができにくくなります(美容効果)
また、脂肪を燃焼しやすくしてくれ、太りにくい体になることができます(ダイエット効果)

 

ヨーグルトの乳酸菌がなぜ効果がないのか?

 

最近では「腸まで届く乳酸菌!」というヨーグルトが増えてきましたが
それでも、ヨーグルトに含まれる乳酸菌の殆どは胃で消化されます
特に大腸で活躍するビフィズス菌熱や酸にとても弱く
簡単に死んでしまい、大腸まではとても届かないのです

(>_<)

 

さらに、ちょっとだけ大腸まで届いた乳酸菌も体には悪影響を起こします
市販されているヨーグルトの乳酸菌は
動物性乳酸菌と呼ばれていて
日本人の体質には合っておりません
アナタはヨーグルトを食べて、逆に便秘になったことはありませんか?
動物性乳酸菌は日本人には合っていない乳酸菌なので、
お腹がゆるくなったり、下痢を引き起こす可能性もあります

ヽ(´Д`;)ノ

 

乳酸菌の効果でキレイになったり、便秘を改善させている人は
みんな植物性乳酸菌のサプリメントを使っています
このブログからも多くの方が乳酸菌サプリを購入しているので
安心して乳酸菌サプリをお使いください
m(_ _)m

 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6
aishi
スマートガネデン (2)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ