乳酸菌の1日の必要摂取量は?

ここでは、乳酸菌の1日の必要摂取量をご紹介します
たくさん食べたら副作用なんかが起こり得るのでしょうか?
( ‘-‘* )?

 
 

乳酸菌は、どうやってとるかによって
摂取量も違うものになってきます

ヨーグルトやヤクルトの場合、甘味料が入っているので
たくさん食べたら太ったり、虫歯になります

乳酸菌の1日の必要摂取量

 
 

生きた乳酸菌が大腸まで届くか?届かないで死滅した乳酸菌を取るか
乳酸菌の1日の必要摂取量は違ってきます
(`・ω・´)

 
 

死んだ乳酸菌を摂る場合

 
 
ヨーグルトやヤクルトなどの乳酸菌は
胃や小腸でそのほとんど(90%)が死滅します
死んでいても乳酸菌のエキスが善玉菌の餌になるので効果はそれなりにあるのですが
死滅した乳酸菌(ヨーグルト・ヤクルト)で乳酸菌を補う場合は
1日に1兆個以上の死滅した乳酸菌をと摂取する必要があります

 
 

一般的なヨーグルトの乳酸菌の数は
大体500億個程度なので
1日の摂取量はヨーグルト20個分となりますね
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

生きた乳酸菌を摂る場合

 
 
このブログで紹介しているような乳酸菌サプリで、
生きたまま乳酸菌を大腸まで届けることが出来る場合ですが
生きた乳酸菌を1日でどれくらい摂取すればいいのかはまだわかっておらず
多ければ多いほど良いとされています
私のブログで紹介している乳酸菌サプリは、1日の目安が決められていますが
それより多く摂取しても副作用などはなく、安全にお使いいただけます
ヽ(*´∀`)ノ

 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6
aishi
スマートガネデン (2)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ