ビフィズス菌が睡眠不足を解消する理由

ビフィズス菌が、不眠症・睡眠不足を解消する理由をご解説!
睡眠と大腸の腸内環境には
密接な関係があったのです!
( ‘-^ )b

 
 

腸内環境と睡眠の関係性をご紹介!
アナタを悩ませる睡眠不足・不眠症
腸内環境を改善させれば治療できる!
秘密は脳内ホルモン「セロトニン」にあります

睡眠に必要なホルモン

 
腸は第2
 
 
 

人が眠りにつくときは、脳内に「メラトニン」という
脳内ホルモンが分泌されます
言うなれば、「メラトニン」が分泌されないと
人は眠りに付けないというわけ
(>_<)

 
 

メラトニンは、暗くなると
日中に作られた「セロトニン」という
幸福を感じる物質が変化して作られます
メラトニンを増やす方法は、この
「セロトニン」を増やすしかありません

 
 

そして、メラトニンを増やすセロトニンの原料は
アナタが日々口から摂取している食事から作られます
トリプトファンという物質がセロトニンの原料です
( ‘-^ )b

 
 

快適な睡眠を手に入れるためには、この
トリプトファンセロトニンメラトニン
流れをしっかり作ることが重要です
(`・ω・´)

 
 

ビフィズス菌が睡眠不足を解消させる!

 
image_06
 
 
 

ここまでお伝えしたところで、既にわかった人も多いかと思いますが
腸内環境が悪い人はこの「トリプトファン」セロトニンに作り変える機能が低下しています
つまり、セロトニンを作るのが苦手なんですね
当然セロトニンを原料としているメラトニンの分泌量も抑えられます
ヽ(´Д`;)ノ

 
 

さらに、セロトニンは大腸で作られるのですが
腸内環境が悪い人の体は、このセロトニン
腸内環境を改善させようとして大腸で使われてしまいます
必然的に脳に送られるセロトニンの量が少なくなるのです
(>_<)

 
 

ビフィズス菌が睡眠に好影響を与える理由が
腸内環境を改善させるために一番有効な微生物だからです
日頃から沢山のビフィズス菌を食べている人は
睡眠リズムも規則正しく、正常にメラトニンが分泌されるので
普通の人よりもより深い睡眠に入ることができるのですね
ヽ(*´∀`)ノ

 
 

おすすめのビフィズス菌・乳酸菌サプリ

 
serviceselect
 
 
 

私のブログでは、人気と評判が高い
おすすめビフィズス菌・乳酸菌サプリを解説しています
このブログのトップページで、効果や口コミ
お得な通は購入方法や売れ筋ランキングなど
どこよりも詳しく解説しているので、きっとアナタのお力になれると思います
まずは「乳酸菌サプリランキング」をご覧下さいm(_ _)m

 
 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ