乳酸菌は殺菌されると効果がなくなる?

乳酸菌は殺菌されると効果がなくなるのでしょうか?

よくあるフレーズに「生きたまま腸に届く乳酸菌」というのがありますよね

お腹に入ったものは胃で消化されます
乳酸菌も胃で消化(加熱殺菌)されると
効果がなくなってしまうのでしょうか?
というのが
今回のお題

MGtx

乳酸菌は死んでもいいの?

乳酸菌の効果は色々あります
腸の善玉菌を増やす、免疫力を高める、血圧を下げる・・・と
消化された(殺菌された)乳酸菌だと
効果がなくなるor薄くなると思うのは自然なことです

実は、乳酸菌を生きたまま腸に届けても殺菌される

「生きた乳酸菌」を摂取しても、大部分は消化管を通過する途中で、強酸性の消化液で殺菌されます。
また、運よく消化液を逃れて生き残ったわずかな乳酸菌も、腸に到達すると腸内に住み着いている細菌や白血球によって、すぐに排除されます

つまり、乳酸菌を生きたまま腸に住み着かせるのは不可能なわけです

「生きていない乳酸菌」と効果は同じ

乳酸菌の効果は
胃液で消化されていても(死んでも)
加熱途中で殺菌されても(死んでも)
効果には違いがないのです
ヽ(´Д`;)ノ

殺菌された乳酸菌でも、免疫力が高まったり
ダイエット効果・お通じ改善効果はしっかりとあります
要は、乳酸菌に含まれる成分が効果を発揮する元なので
絶対に生きた乳酸菌を選ぶ必要はありません

当ブログで現在人気急上昇の乳酸菌サプリ

善玉元気はテレビの影響のせいか現在人気急上昇!
乳酸菌が生み出した乳酸菌醗酵エキス!TVでも話題の短鎖脂肪酸を豊富に含んだ美容と健康エキス
善玉元気



 
 
 



通販人気No1の乳酸菌サプリ 乳酸菌革命パワーアップして登場 効果口コミをチェックしよう!
乳酸菌革命のレビュー紹介記事はこちら


07091108_53bca436663c6

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ